忍者ブログ

管理人が気になったニュースや情報をお届けするブログです。

 

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

EW&F(アース・ウインド&ファイアー)のモーリス・ホワイト死去

EW&F(アース・ウインド&ファイアー)のモーリス・ホワイト死去


EW&Fって現在、40歳以下の人は洋楽ファンじゃないと知らないかもしれませんね。

70年代に一世を風靡したブラック・コンテンポラリーのバンドなんです。


そのアースのリーダーでシンガーのモーリス・ホワイトが3日、ロサンゼルスの自宅で

亡くなりました。74歳だったそうです。


もしかするとアースのことは知らなくても『シティボーイズ』のファンの方は、

モーリス・ホワイト先生を知っているかもしれませんね。


EW&Fですが、アルバム総売上枚数は9000万枚以上にのぼり、2000年にロックの殿堂入り。

グラミー賞を6回も受賞し、今月15日にロサンゼルスで行われる『第58回グラミー賞授賞式』

で特別功労賞生涯業績賞を受賞することが決まっていたそうです。


まったく、偉大なグループです。

はずかしながら私は、アースはとっくに活動を辞めていたと勘違いしていたのですが

現在もしっかりと現役で活動しているそうです。


ところで、モーリス・ホワイト先生ですが20年来、パーキンソン病を患っていたんだそうです。

やっぱり、これが死因なのかな?


パーキンソン病って、たまに聞くのですが、どんな病気なのかわからなかったので

調べてみました。


以下、「パーキンソン病よろず相談所」さんより引用します。


パーキンソン病は、脳が出す運動の指令がうまく伝わらず、スムーズに動けなくなる病気です。

何か難しそうな病名ですが、これは、1817年、ジェームズ・パーキンソン医師が初めて報告したため、

それにちなんでつけられた名前です。


パーキンソン病は50~60歳代で発症することが多く、ゆっくりと進行します。

日本人の約1000人に1人がこの病気にかかると考えられています。

高齢者に多い病気ですが、若い人でも発症することがあります。


この病気については「発症10年後くらいには人形のように動けなくなる」といったイメージを

持っている方もいますが、現在では様々な薬があり、症状もかなり改善が期待できます。



モーリス・ホワイト先生のご冥福を心よりお祈りします。
PR

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。