忍者ブログ

管理人が気になったニュースや情報をお届けするブログです。

 

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「アインシュタインからの最後の宿題」 初観測なる!!

「アインシュタインからの最後の宿題」 初観測なる!!


本日のニュースはやはりこれ!

「重力波」を探索している米国を中心とした国際研究チーム「LIGO(ライゴ)」は

12日未明、宇宙からやってきた重力波を初めて直接観測することに成功したと発表。


私は、朝食を食べながら見るNHKのニュースで知りました。

世界各国の物理学者たちがまるで子供に返ったように興奮している様子が映し出されていました。


なんでも、あの有名な物理学者のアインシュタインが「一般相対性理論」で予言した理論

であり、「アインシュタインからの最後の宿題」と呼ばれている現象だそうです。

理論的には正しいことは分かっているが、今まで観測によって証明されてはいなかったんだそうです。


では、「重力波」とは?

質量を持った物体が動いたとき、周囲の時空(時間と空間)にゆがみが生じ、

そのゆがみが光速でさざ波のように宇宙空間に伝わる現象で、これこそが万有引力(重力)

の源だと考えられる。


とある、何だか分かったような分からないような・・・。


「アインシュタインの宿題」を解くべく各国で観測にしのぎを削ってきたのだが

米国がその最初の栄誉に預かったようだ。

先を越されたわが国では、昨年ノーベル物理学賞を受賞した梶田隆章氏が、悔しさよりも

今後の新たな発見にワクワクして旨、語っていました。



「重力波」を観測することで、何がわかるのかというと誕生したばかりの宇宙の解明や、

光や電波では見えない新たな現象の発見につながるのだそうだ。


我が国でも、今年から岐阜県の鉱山跡の地下トンネルで「重力波」の検出を目指す装置

「KAGRA(かぐら)」が本格的に始動するそうです。
PR

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。