忍者ブログ

マーズblog

管理人が気になったニュースや情報をお届けするブログです。

 

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

北朝鮮がミサイル発射

北朝鮮がミサイル発射


北朝鮮が本日(7日)ミサイルを発射しました。

予告では、8日から25日のいずれかということでしたので1日前倒しで

行われたことになります。


ミサイルに燃料が注入されているとの情報があり、近いうちに発射されると予想されて

いたのですが、前倒しとは何か理由があるのでしょうかね。


今回は、日本政府も場合によっては撃ち落とせとの指示を出し、緊張が高まっていました。

先日、北は「水爆実験」に成功したと主張しており、安全保障理事会の緊急会合が開かれる

ことが正式に決まったそうですが改めて、日米韓国に召集を要請されました。


国連では、安全保障理事会の緊急会合が、日本時間8日午前1時から行われることが

早速、決まったそうです。


国連の関係者は「ミサイルの発射は国際社会への挑発行為であり、さらに厳しい制裁措置の

検討に入ることになるだろう」と話しているそうですが、またまた中国とロシアに阻まれる

ことになるのでしょうね。


ニュースによるとミサイルは、ほぼ予定の軌道で飛び立ち一部、予定を反れたようですが

専門家によると修正は容易だとのことで、実験はどうやら成功したようです。


これを受けて安倍首相は日本独自の新たな制裁案を検討するよう指示を出したそうですが、

拉致問題を鑑みるにどの程度の制裁を科すのかは難しいでしょうね。
PR

台湾南部でM6.4の地震 死者11人に

台湾南部でM6.4の地震 死者11人に


桜島の火山が噴火したと思ったら、本日の(日本時間)午前5時に台湾でM6.4の地震が発生

が発生しました。


私は土曜日ですが出勤で今朝、朝食を食べながらNHKのニュースで災害を知りました。

桜島の火山噴火と何か関係あるのかな? なんてことを思いながら見ていました。

震源地は、台湾南部の高雄市(たかおし/カオシュンし)付近で北緯22.8度 東経120.6度

の位置、震源地の深さは16.7キロと桜島とは全く関係ないようです。



台湾当局は、台南市を中心に11人が死亡、462人が負傷したと発表したとのこと。

このたびこの震災の被災者の皆様に、心よりお見舞い申し上げます。


台湾は東日本大震災で、世界最高額となる義援金2億5200万ドルの支援をしてくれた国です。

しかも一早くにです。


安倍総理も馬総統に「必要な支援を何でも供与する用意がある」と被災地への支援を申し出ました。

おそらく近々、自衛隊の方々が支援に出張ることになると思いますが個人的にも募金などで

少しでも援助したいと考えています。


たしか、前回のWBC(野球の)のアジア予選の台湾戦で日本のファンが試合会場に支援に対する

感謝の横断幕をかけ、試合後に台湾ナインに感謝の気持ちを伝えたといったことが思い出されます。


私は、そのことを翌日のネットで知ったのですが、ホッコリとした気分になりました。

隣国とは友好的なお付き合いをしたいと考えていますので。


まあ、そうは言っても決して、付き合いたくない国もあるんですがね。

(そう、あの3か国ですね)

EW&F(アース・ウインド&ファイアー)のモーリス・ホワイト死去

EW&F(アース・ウインド&ファイアー)のモーリス・ホワイト死去


EW&Fって現在、40歳以下の人は洋楽ファンじゃないと知らないかもしれませんね。

70年代に一世を風靡したブラック・コンテンポラリーのバンドなんです。


そのアースのリーダーでシンガーのモーリス・ホワイトが3日、ロサンゼルスの自宅で

亡くなりました。74歳だったそうです。


もしかするとアースのことは知らなくても『シティボーイズ』のファンの方は、

モーリス・ホワイト先生を知っているかもしれませんね。


EW&Fですが、アルバム総売上枚数は9000万枚以上にのぼり、2000年にロックの殿堂入り。

グラミー賞を6回も受賞し、今月15日にロサンゼルスで行われる『第58回グラミー賞授賞式』

で特別功労賞生涯業績賞を受賞することが決まっていたそうです。


まったく、偉大なグループです。

はずかしながら私は、アースはとっくに活動を辞めていたと勘違いしていたのですが

現在もしっかりと現役で活動しているそうです。


ところで、モーリス・ホワイト先生ですが20年来、パーキンソン病を患っていたんだそうです。

やっぱり、これが死因なのかな?


パーキンソン病って、たまに聞くのですが、どんな病気なのかわからなかったので

調べてみました。


以下、「パーキンソン病よろず相談所」さんより引用します。


パーキンソン病は、脳が出す運動の指令がうまく伝わらず、スムーズに動けなくなる病気です。

何か難しそうな病名ですが、これは、1817年、ジェームズ・パーキンソン医師が初めて報告したため、

それにちなんでつけられた名前です。


パーキンソン病は50~60歳代で発症することが多く、ゆっくりと進行します。

日本人の約1000人に1人がこの病気にかかると考えられています。

高齢者に多い病気ですが、若い人でも発症することがあります。


この病気については「発症10年後くらいには人形のように動けなくなる」といったイメージを

持っている方もいますが、現在では様々な薬があり、症状もかなり改善が期待できます。



モーリス・ホワイト先生のご冥福を心よりお祈りします。